カラミざかり超ネタバレ感想>>

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~ ネタバレ

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~

大好きな夫を守りたい。

罪悪感にさいなまれながらも夫の部下に、

豊満な乳を、

肉厚なおま〇こを、

弄ばれ・・・

美奈代

ようこそ。エロマンガの館へ。

管理人の美奈代です。

エロ漫画をこよなく愛すアラフォー主婦が濡れ濡れになった作品を紹介していますよ。

 

今回は若い人妻が夫の部下のいいなりになりカラダを許してしまう寝取られ作品です。

 

背徳感と罪悪感で夫に申し訳ないと思いながらも徐々にカラダが反応して濡れ濡れになっていく美人妻のエロがたまりません!

こんな方におすすめ

  • 寝取り・寝取られ・NTRが好きな方
  • 人妻・若妻が好きな方
  • 巨乳好き

今回紹介するのは、人気同人漫画家・HGTラボ先生の新作、「茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~」のネタバレ・感想・無料試し読み方法です。

美奈代

可愛い若妻が脱いだらはち切れんばかりの巨乳と乳首のギャップがエロいですよ~💛

無料立ち読み手順

1.画像をクリック

▼画像をクリックして無料立ち読み▼


2.公式サイトにジャンプします。左側の青のボタン「公式サイトで安心!!無料立ち読み」をクリックします。
無料試し読み 手順
3.無料試し読みをクリックします。
無料試し読み 手順2

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~ ネタバレ

登場人物

  • 東野詩織 27歳 清楚な人妻
  • 東野春樹 30歳 詩織の夫
  • 風間健二 25歳 春樹の部下 詩織に好意を寄せている

東野詩織は新婚。

優しくて将来有望されるサラリーマンの夫と幸せな家庭生活を送っている。

ある日の朝。

「春さん、煮物の味どうですか?」

「うん、詩織の味、最高だよ。弁当に入れといてくれる?今の仕事が終わればオレも昇進できるから、

詩織の欲しいもの考えておいて」

 

「そんな・・欲しいものとかありません。できればお休みの日に二人でゆっくりしたいです」

 

そんなやり取りをして夫を送り出した詩織。

若くて清楚で清純な詩織は夫・春樹のことを一途に愛している。

そして、夫の春樹も妻・詩織のことを大切に思っていた。

 

詩織が家事ををしていると、携帯が鳴った。

夫が交通事故で病院にいるとこと。

急いでかけつける詩織。

病院にはけがもなく元気な夫がいた。

 

運転していたのは部下の風間健二。

風間はケガをして入院することになる。

風間の見舞いに病室を訪れる詩織。

夫の春樹は会社に呼び出され仕事に戻っていく。

 

二人きりになり、風間は詩織のことを舐めまわすように見つめる。

 

風間は前から上司の妻の詩織に好意を寄せていたのだ。

この機会に詩織に近づきたい。

 

風間は、「実は奥さん、運転していたのは僕ではありません。上司の東野さんなんです」

 

「僕が身代わりになった方が会社のダメージは少ないですから、ひ僕が運転していたことにしたんですよ」

風間から衝撃の事実を聞かされ動揺する詩織。

 

すみません、すみません、と謝るも納得しない風間。

そしてついに風間が提案する。

 

だまっていることを条件に詩織に性処理を要求する。

罪悪感と背徳感にさいなまれながらも風間のいいなりになる詩織。

おっぱいを揉みしだかれ、パンティーの中をまさぐられ、手マンでイキまくりながらも

病室で淫らな行為に明け暮れる日々。

 

一線は越えずに夫を守るために肉体関係を続けていくが、カラダは風間に開発されて濡れまくっていき・・

とうとう、挿入を許す詩織だったが・・

BookLive!コミック(ブッコミ)は月額コースに登録すると、

 

1ヶ月間無料のキャンペーン実施中!!

 

画像をクリックして無料試し読み




▼ブッコミなら1話88円▼

茜色に染まる若妻 ~人妻が罪悪感にさいなまれながら堕ちていく最高のエロ 感想

美奈代

読んでる途中からジワっと濡れまくってしまいました。

あそこがうずいてひとりエッチしたらすぐイッちゃった。

 

寝取られモノ、いいですね~

若くて可愛い詩織のような人妻が、スカートをたくしあげパンティーを見せる。

 

詩織の恥ずかしそうな顔が本当にエロいです。

そして、寝取る間男、風間もイヤらしい目つきしてます。

もう、若妻の詩織を舐めまわすような目つき。

 

前から詩織に好意を持っていて事故をきっかけに詩織を脅す。

 

夫を守りたい一心でけなげに風間の言うとおりにスカートをめくり風間の要求を飲むシーンがたまりません。

 

風間も頭が良くて、一気にセックスを要求するのではなく、

徐々に詩織のカラダを慣らして快楽に溺れさせていく様が身もだえしました。

 

風間の手マンで何回もイッてるはずなのに、けっして認めない詩織に身体は反応しちゃってるけど、ココロの裏切りはしてない背徳感の狭間が好きです。

 

美奈代

身もだえする詩織にもっと刺激しろ~と思ってしまう悪い私です。

 

だって、おま〇こは愛液でびちょびちょにあふれて膣がけいれんしてるのに挿入は拒否する姿が、

まだかまだかと焦らされて、よりエロく感じます。

 

詩織の身体も童顔でかわいい顔してるのにカラダはロケット乳

巨乳でピンクの乳首も大きい裸体はギャップ萌えしますよ~💛

BookLive!コミック(ブッコミ)は月額コースに登録すると、

 

1ヶ月間無料のキャンペーン実施中!!

 

画像をクリックして無料試し読み




▼ブッコミなら1話88円▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です