>>ブッコミ無料試し読みはこちら<<

地味子は意外にエロかった 6巻 ネタバレ

地味子は意外にエロかった いぶろー。

玲奈にライバル出現!?

会社の同僚・エロボディの関口さん。

何をたくらんでる?八谷に急接近。

BookLiveコミックなら1ヶ月無料キャンペーン!

 

月額コースに登録して「地味子は意外に」を無料で読もう

 

▼画像をタップして1秒でエロ地味子▼

地味子は意外にエロかった6巻

あらすじ・ネタバレと感想です。

 

密かに片思いしていた八谷と付き合うことになった玲奈に最大のライバル登場!?

会社のアイドル的存在、関谷さんが八谷にからみつき・・

地味子は意外にエロかった 6巻 ガマンできない!会議室で・・あらすじ

ある日の会社の食堂。

八谷は仕事でミスをし同僚の関口さんたちになぐさめられる。

「大丈夫ですよ~八谷さん。私が身も心もなぐさめてあげますよ💛」

八谷の腕におっぱいをグイっと押し付けてくる関口さん。

 

「え~っつ!ふたりともそんな仲なの?」

「ちがうよ~関口さん、みんな誤解するよ」

おかまいなしに関口さんは八谷の腕にからみついて離さない。

 

そこへ、玲奈が通りかかる。

チラッと八谷と関口さんの方を見てスルーして通り過ぎる。

イチャイチャして周りからからかわれている八谷の姿に玲奈はショックを受ける。

 

昼休みが終わり玲奈はひとり会議室の片づけをしていた。

そこへ、八谷が玲奈を手伝いに入ってくる。

会議室の鍵を閉め二人っきり。

「別に手伝ってくれなくてもいいですよ」

つっけんどんな口調で八谷に言い放つ。

「さっきのこと怒ってる?関谷さんとは何でもないから」

「怒ってません。ただ・・自信が無くなっただけです」

 

「私なんかが八谷さんと付き合ってるだなんて」

「そんなことないさ。行橋さんはかわいいよ」

 

「私・・八谷さんの彼女でいいんですよね?」

玲奈は八谷の胸に飛び込む。

 

すぐさま玲奈の巨乳をモミモミする八谷。

 

実はこのタイミングを待っていたのだ。

会議室で1発ヤリたくて玲奈の後を追ってきたのだった。

 

玲奈のブラウスは乱れ、オッパイがあらわになる。

「ダメですよ。仕事中ですから。夜までガマンしてください」

玲奈が言うも八谷はおっぱいを揉みまくり。

アンッ アン

「大丈夫。誰も来ないから」

そう言ってスカートをまくりパンティーの中に指をすべらせる。

 

クチュ クチュ

「アアンッ ダメですよ アンッ 私、手でシゴきますね」

 

玲奈は八谷のビンビンに勃起したチンポを手でシゴき始める。

シュポ シュポ

なかなかイカない八谷に玲奈はフェラをする。

「口でしたほうが気持ちイイかと思って」

チ〇ポをくわえてシゴきながら玲奈のおま〇こもグチュグチュに濡れ・・・

BookLiveコミックなら1ヶ月無料キャンペーン!

 

月額コースに登録して「地味子は意外に」を無料で読もう

 

▼画像をタップして1秒でエロ地味子▼

 


地味子は意外にエロかった6 スリル満点の会議室セックス 感想

出てきました~!ライバル、関口さん。

1巻から気になってたんです。

かわいくて、小さくて、それでいてナイスバディのエロさを醸し出してる。

 

会社のアイドル的存在。

誰からも受けがよくて好感度高い娘いますよね。

会社のレクリェーションで海に行ったとき、明らかに地味子と八谷がデキてるの気づいてたし。

もしかして、その後、二人をそっとしておいてくれたから良い子なのでは?と思ったけど、ここに来て仕掛けてきましたね。

二人に肉体関係があるのをわかってて、わざと八谷のおっぱい押し付けて、地味子に動揺させる。

私としては、関口さんのエロボディも拝みたいので、ここで八谷クンと関口さんのセックスシーンも見てみたい。

テクニックもスゴそうだし。

まあ、それはさておき、今回も玲奈と八谷クンのエロが炸裂してます。

会議室で、誰もいない密室で、テンションアゲアゲです。

玲奈は最初は仕事中はガマンしようとしてたけど、やっぱりガマンできずにエッチしちゃうところがかわいい。

会社の会議室でヤルのはスリル満点。

カギはかけてるけど、廊下を歩く音とか気になる~

それはそれで盛り上がるからいいのか。

玲奈のセックスの体位で一番エロいのがバック。

 

会議室の机につかまりバックでアンッアンッあえぎ声出されたら即イキしそう。

全裸じゃなくて、服が乱れながらズッコンバッコンするのが好きです。

もう、今、この瞬間を気持ちよくなりた~い。

ああ、会社でエッチするの憧れます。

玲奈、スッゴい気持ち良さそうだった。

ラブホや家とちがって、エッチな声出したいけど、がまんしながら絶頂に達する姿が悶絶です。

セックスの途中で同僚が会議室のドアを開けそうになった時が一番ヌルヌルになりました。

私のエロ漫画の読み方としては、オ○ニーしながら、一番ヌける場面でクリイキするのが定番です。

今回も、同僚に見つからないか興奮しながら、イキまくりました。

私の独自の見解だと、女性のほうがセックスしたくなったら我慢できなくなる。

男性のほうが歯止めが効くような。

玲奈も最初は仕事中だから理性を保ってたけど、おっぱいわしづかみにされて、おまんこクリクリされたら自分から挿入してもらえるようにお尻を突きだしてたし。

 

わかる~!

早く挿入して欲しい。

早くパンッパンッピストン運動してほしい。

じれったい。

玲奈とのエッチが終わった後、会議室出たら、案の定、関口さんが嗅ぎ付けてた!

女の勘は鋭いからな~。

BookLiveコミックなら1ヶ月無料キャンペーン!

 

月額コースに登録して「地味子は意外に」を無料で読もう

 

▼画像をタップして1秒でエロ地味子▼

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です